日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

最終更新日:2017年7月19日

活動日誌・お知らせ

2017年07月19日

野党共闘の19日行動に400人

今日は、午後から、嵯峨新婦人の「ごみ袋問題」の学習会。昨日、「家庭ごみ袋の値下げを求める請願」が出されていたので、その状況をお話しながら、今の現状について、これからの運動についてお話しました。そんな中で、あの資源ゴミの袋が、資源になっていないことを話すと、びっくりされる方が多く、「だったら、ふつうの袋で集めたらいいのにね」という意見がありました。これも、運動にしていくといいなと思いました。
学習会の後、四条烏丸での「消費税・社会保障」の定例宣伝。6時30分まで、社保協の方たちと一緒に宣伝。一人の女性が、「安倍首相、組閣の前に退陣やね」と話しかけてこられ、盛り上がりました。
最後の仕上げは、「私たちは忘れない。19日行動」。急いで市役所に。聞くところによると、今日は4野党の代表が挨拶やメッセージを寄せていて、野党共闘が実現しているとのこと。趣向をこらしたプラカードあり、元気にパレードに。すると、四条烏丸でお会いし盛り上がった女性が、一緒に宣伝した社保協の渡辺医師が参加していました。400人の参加でした。さ、このあとは、ネットで「日本共産党95周年記念集会のビデオを見ることにしよう。

訪問者累計(2015年6月以降)/本日の訪問者

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。

動画コーナー ⇒