日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

最終更新日:2019年5月16日

活動日誌・お知らせ

2019年05月11日

市民連合@右京 トーク集会に参加 !!

5月11日、市民連合@右京のトーク集会が開催されました。知事選挙で大活躍され、京都でも、市民との共同(共闘)が可能だということを実感させてくれた福山和人氏、原発問題の第一人者で、共産党議員の勝利のために大奮闘された守田敏也氏、そして、大山崎町長選挙の教訓を語ってくださった皆川朋枝氏の三人が話されました。どのお話も元気の出る確信に繋がるお話でした。
 参議院選挙に向けて、福山氏は京都で野党で議席を独占させた時の状況を再現することの重要性を、守田氏は倉林参議院議員の実績を大いに語り、国会でなくてはならない存在だということを訴えることの大切さを語ってくれました。何としても、この夏、熱い闘いで、日本共産党の躍進、倉林参議院議員の再選を勝とるために頑張らなければと決意新たにしました。
 午後は、中京の新婦人のみなさんのつどいに参加をしました。女性パワーで参議院選挙勝利を語り合いました。
 夕方からは、社保協で消費税10%増税ストップの署名を西院で集めました。30分ほどでしたが、10数筆の署名が集まりました。
 今日一日、京建労右京支部主婦の会の総会に顔を出し、ご挨拶をさせていただき、急いで、@右京の集会に参加をしました。慌ただしい一日でしたが、充実した一日でもありました。

訪問者累計(2015年6月以降)/本日の訪問者

動画コーナー ⇒