日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

最終更新日:2019年10月6日

活動日誌・お知らせ

2019年10月06日

5日は倉林議員と西脇府議と定点宣伝、6日は亀岡市長選支援

5日は、共産党府委員会の定点宣伝。今日は倉林議員と西脇府会議員と一緒に、三条京阪と四条大宮の二箇所で宣伝しました。私は、来年2月の市長選挙に向けて、市会議員団で「検証・京都市政は今」を作成したこと、その内容を訴えました。自動車で通行している人やバイクで通行している人が、手を振ったり、声をかけてくれたり、笑顔で応えてくれたりと嬉しい時間でした。倉林議員の訴えは、とても聴き応えがあり学ばせていただきました。
6日は、学区の体育祭に、そして、太秦地域のみなさんに挨拶回り、午後からは、亀岡の市長選挙の応援に行きました。市長に立候補を決意した福井紀代子さんは、教職員時代に労働組合でご一緒した方。弱いものいじめを許さない、困っている人をほっとけない、やさしさあふれる人です。用意されていた音声テープを流しながら、走行距離32辧D蠹5カ所で訴えました。音声テープを流しながら走行していると、声をかけてくれる人がいました。13日告示20日投開票で行われる市長選挙。福井さんに市長になってもらいたいと思いました。

訪問者累計(2015年6月以降)/本日の訪問者

動画コーナー ⇒