日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

最終更新日:2016年6月8日

活動日誌・お知らせ

2016年06月05日

あきらめない! 忘れない!! だまされない!!! 京都母親大会

6月5日、京都母親大会が立命館中学・高等学校長岡キャンパスで行われた。午前中11の分科会に560人、午後の全体会には980人が参加した。西谷文和さんの講演「テロも紛争も戦争もない平和な世界を!〜声をあげよう!つながろう!」は、とても感動的な講演だった。心に残った言葉は「戦争はウソで始まる。」「あきらめない。忘れない。だまされない。」だ。福島県双葉町の大沼勇治さん。小学校6年生のとき、町の兵庫をつくり、それが優秀賞を得て、町の看板に。「原子力は明るい未来のエネルギー」そう信じて過ごしてきたが、あの2011年の原発事故。外される前の看板の前で、自分はだまされていたと「脱原子力は 明るい未来のエネルギー」「核廃絶は 明るい未来のエネルギー」と、御夫婦で立ち上がった姿に心打たれた。今、一人ひとりの行動が、情勢を変えている。「保育所落ちた。」に対する安倍首相の対応に「落ちたのは私だ」と、市民革命的に広がっている。一人ひとりができることから始めることの大切さを実感した。
運動の交流では、今、京都で起こっている取組をしっかりと受けとめることができた。7月10日、参議院選挙に向けて、がんばらなければと思い新たにした京都母親大会だった。
終了後は、阪急駅前交差点で、参議院選挙の宣伝行動に参加した。

訪問者累計(2015年6月以降)/本日の訪問者

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。

動画コーナー ⇒