日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ > 活動日誌 トップ > 2019年02月

活動日誌

島田けい子・ほり信子を励ますつどいに186人参加

No.161

2月3日、励ますつどいがホテルビナリオ嵯峨嵐山の地下一階で行なわれました。会場いっぱいの参加者で、温かい雰囲気の中、第1部が行なわれました。最初に、各後援会からの贈り物がありました。選挙事務所に飾るタペストリー、あったかいアンダーウェアや手袋、ストッキング、手袋をしたままスマホが使える手袋、そして、活動用のシューズ補助券。どれも嬉しいものばかりでした。これからの活動で、しっかり身につけて、そして気を引き締めて、頑張ろうと思いました。岩橋ちよみさんから引き継いで4年。どんな事をしてきたか、「子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を」をテーマに代表質問や日々の委員会での論戦で実現してきたこと、地域のみなさんの声を受けとめて、地域の仕事人として道路や踏切・橋等の改善をしてきたこと、そして、2期目への挑戦への決意を述べながら、大きなご支援をと訴えました。
第2部は、地元嵐山にお住まいの山本朗生さんによる津軽三味線と横笛によるコンサート。合間の絶妙なトークも冴え、素敵なコンサートでした。ここで得た力を原動力に、4月7日まで駆け抜けたいと思いました。

このページのトップへ