日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ > 活動日誌 トップ > 2020年02月

活動日誌

市政報告・予算要求懇談会を開きました

No.214

2月市会に向けて、市長選挙後、市民のみなさんから要望を聞く懇談会を行いました。団長挨拶、2020年度の予算案の特徴など資料をもとに幹事長が説明しました。その後、2グループに分かれて意見交流をしました。「夏季歳末特別生活資金がなぜ廃止なのか。役割を終えたとは思わない。」「市長選挙で出された西京の交通問題。LRTを走らせようの具体化を」「タクシー運転手に聞いた。コロナウイルス問題で売り上げが4割観光一辺倒は破綻」「北陸新幹線問題で、署名を考えている」「現行敬老乗車証を守るではなく、拡充をとりあげてほしい」等、たくさんの要望や取り組みの報告がありました。この2月市会で、市長選挙で福山和人さんと作り上げたマニフェストや暮らし応援すぐやるパッケージの実現に向けて、がんばろうと思いました。

このページのトップへ