日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ > 活動日誌 トップ > 2021年03月

活動日誌

2度目の西右京食材支援

No.235

3月28日、小雨のぱらつく日でしたが、2度目の西右京食材支援が開催され、生活相談員として参加させていただいた。前回よりも多くの来場者(300家族・400人)を想定しての食材準備をされたとのこと。前回同様、地域の協力も得ての開催。366名の来場者に90名のボランティアの協力で、食材が行き渡り喜ばれていました。たくさんのアンケートが寄せられており、食材の他あるといいなと思うものに「ティッシュペーパー、台所洗剤、等日用品や粉ミルク、紙おむつ等」が多く見られたとのことでした。今回、「生理用品の提供」があり、受け取った方は大変喜んでおられました。また、健康チェックなどもあり、さすが、中央病院・京都保健会だなと思いました。多くのボランティアと食材提供者のみなさん、地域の協力、そして、場所の提供(民医連・京都保健会)あっての食材支援だと感じました。

このページのトップへ