日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ > 活動日誌 トップ > 2021年09月

活動日誌

敬老乗車証を守ろう連絡会が宣伝行動と署名提出!!

No.263

13日12時45分から、敬老乗車証改悪反対の宣伝行動があり、リレー宣伝を行いました。そして、市長室に向かって、「敬老乗車証の改悪反対」のシュプレヒコールをしました。三密を避け、人数制限をして署名提出に。その間、いろんな分野の方が応援コールをしました。市会議員団からは山科区選出の山本陽子議員が立ちました。署名は6293筆、合計60776筆になりました。この重みを市長は考えてほしい。目先の経費削減ではなく、トータルに考えれば、今の制度を維持することの方が経費を抑えることになる。なぜなら、敬老乗車証制度は、健康増進、介護予防、いきがい健康長寿、経済効果、公共交通事業者の支援と効果は大きい。改悪されれば、利用者は減ることは確実。何のための敬老乗車証制度なのか、分からなくなる。9月議会で、撤回に向けてがんばりたい。

このページのトップへ