日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ

活動日誌

2021年04月05日(月)

こんにちは ほり信子ですニュース76号upしました

No.236

「こんにちは ほり信子です 76号」を議会報告ビラにアップしています。2020年度の通年議会の終了。2月議会での分科会や総括質疑などの活動を掲載しています。ぜひご覧ください。 

このページのトップへ


2021年03月28日(日)

2度目の西右京食材支援

No.235

3月28日、小雨のぱらつく日でしたが、2度目の西右京食材支援が開催され、生活相談員として参加させていただいた。前回よりも多くの来場者(300家族・400人)を想定しての食材準備をされたとのこと。前回同様、地域の協力も得ての開催。366名の来場者に90名のボランティアの協力で、食材が行き渡り喜ばれていました。たくさんのアンケートが寄せられており、食材の他あるといいなと思うものに「ティッシュペーパー、台所洗剤、等日用品や粉ミルク、紙おむつ等」が多く見られたとのことでした。今回、「生理用品の提供」があり、受け取った方は大変喜んでおられました。また、健康チェックなどもあり、さすが、中央病院・京都保健会だなと思いました。多くのボランティアと食材提供者のみなさん、地域の協力、そして、場所の提供(民医連・京都保健会)あっての食材支援だと感じました。

このページのトップへ


2021年03月05日(金)

活動ニュース75号 upしています。

No.234

月に一度の活動報告ニュースですが、市会議員団・ほり信子の所にある議会報告ビラをクリックしてくださいね。
上京区の若者が、暮らしを少しでも良くするために行動してくれました。まさに、声を挙げれば、政治は動きますね。

このページのトップへ


2021年03月03日(水)

「人権の花」感謝状を渡しにいきました。

No.233

3月3日議会中ですが、この日は京都市基本計画の審議委員会・総括質疑のため、時間がとれて、右京区の人権擁護委員の大江さんと一緒に、太秦小学校の一年生のみなさんに、感謝状を届けに行きました。10月に球根を届けて「お花を咲かせてくださいね」と訪ねた時と比べると本当に落ち着いてしっかりと対応してくれました。教育の力、集団での学び合い・育ち合いの力だなと感じました。太秦小学校の先生方、大江さんに感謝です。久しぶりに、マスク越しでしたが、子どもたちの笑顔にあえて嬉しかったです。

このページのトップへ


2021年02月20日(土)

敬老乗車証市内一円宣伝 地下鉄太秦天神川駅にて

No.232

行財政審議会の中で、ターゲットになっている「敬老乗車証」。2月市会には間に合わなかったが、今年10月ごろに、新たな施策を出すという。ただ、当局が言っていた「乗るたびに負担がいる」方法は凍結。IC化も予算が係るということで見送りとなった。言われているのは年齢の引き上げと応能負担額の引き上げ。コロナ禍と財政難という惨事便乗型の施策を平気でしてくる門川市政。行財政審議会ですら、「コロナが一段落するまでは弱者しわ寄せ施策はやらないと書く必要がある」といわざる得ない状況になっている。これは、今回のように、市民の運動の成果と考えられる。
財政再生団体になったら弱者に寄り添えないと言って、その前に弱者きり捨て施策をする京都市政許せない。自治体本来の責任を果たす市政に。みなさんとともにしていこうと決意新たにした。

このページのトップへ