日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ

活動日誌

2019年04月22日(月)

4月28日付のほり信子ですニュースをupしました。

No.168

こんにちは ほり信子ですニュース54号をアップしました。初当選依頼4年が経ち、4月7日投開票で行なわれた選挙をへて、当選させていただきました。4月号は、一期目最後のニュースになります。4月30日から、2期目に入ります。引き続き、よろしくお願いします。

このページのトップへ


2019年03月20日(水)

活動ニュース53号をupしました!議会報告ビラをクリックしてください

No.167

 市会議員1期生として、最後の「こんにちは ほり信子ですニュース53号」をupしました。2104年9月に立候補を決意して、候補者として7号まで作成し、8号からは、市会議員としての活動ニュースになり、月に1回報告してきました。積み重ねて、53号まで到達しました。4月に発行をし、5月以降も発行できるようがんばります。

このページのトップへ


2019年03月14日(木)

2月市会 最後の教育福祉委員会での審議

No.166

3月14日、4年任期最後の2月市会、付託された4つの議案を審議する教育福祉委員会が開催されました。私は、青少年活動センターの指定管理について質疑をしました。前回と同様、京都市ユースサービス協会を指定管理者にするということでした。指定管理料が増えていること、運営管理システムの評価の低さについて質すと、生活困窮者世帯への学習支援の取組に係る費用等新たな取組に係る費用が入っていることがわかりました。評価の低さについては、書類整理の不備や職員へのパワハラ等が評価をさげたが、今は改善されているとのことだった。この協会は、不登校やひきこもりへの支援などの対応をしているので、指定管理者に対して、積極的に対応をしてもらえるよう要望をしました。
また、請願や陳情審査も行なわれ、全員制の中学校給食を求める請願や教育条件の改善を求める請願などを審議しました。結局、請願は、すべて、審議未了となりました。南太秦学区に学童保育をという陳情について審議しました。ハード面でなく、必要なところに必要な機能を対策していく、来年度のプラン作成に今年度取り組んだ調査など反映させて作っていくとの答弁でした。

このページのトップへ


2019年03月08日(金)

常磐野学区で市政報告しました

No.165

3月8日、2月市会の合間に、常磐野学区で、市政報告会が開かれました。自衛隊への宛名シールでの提供問題、市バスの問題、国民健康保険料の値下げに関わっての要望、中学校給食の問題、広沢の池の環境保全の問題、ごみ袋の値下げ、消費税の問題等々、身近な問題が出されました。この4年間、市議会議員として取り組んできたことなど、お話させていただきました。

このページのトップへ


2019年03月02日(土)

南太秦学区で、市政報告!お昼をご馳走になりました。

No.164

3月2日、午前中は、宣伝行動に出かけ、お昼に、南太秦学区の新婦人の会で、市政報告をさせていただきました。敬老乗車証制度を6年現行制度で守り続けていること、子どもの医療費が前進したこと、また、門川市政のもとで、「民間にできることは民間に」と、公務職場が民間企業の儲けの場になっていることなどお話しました。その後、手作りの美味しいお昼ごはんをいただきました。感激です。美味しかったー!!

このページのトップへ