日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ

活動日誌

2018年01月07日(日)

新年の行事 京都市消防出初式に今年も参加

No.126

明けましておめでとうございます。
議員になって3度目の京都市消防出初式に参加しました。教員時代、避難訓練で消防自動車に来ていただいて、子どもたちに「消防の絵」を描かせてコンクールに参加していましたが、そこで「賞」をとった子どもたちが、人力車に乗って登場し作品と共に紹介されており、それが今年も行なわれました。「しおり」にも、その作品が紹介されていましたが、その中で2つの作品の掲載の向きが間違っていたのが気になりました。
圧巻だったのは、毎年ですが、消防隊による警防訓練。キビキビとした行動、確認をしながらの行動、少し機械的と思う所もありますが、これこそが必要だとも感じました。
そして、市民パレード。自主防災の方や消防分団の方などが行進をし、その中に、教え子の姿や知っている方の姿を見て嬉しくなり、つい声をかけてしまいました。
女性消防隊のみなさんも増えているようで活躍の場の広がりを感じました。教員時代、男女平等教育の授業の中で、福岡市の女性消防隊員を取りあげて授業をしたことを思い出しました。

このページのトップへ


2018年01月05日(金)

常磐野9条の会のみなさんと、「署名・宣伝」行動をしました。

No.128

5日、11時から、スーパーマツモト前で、常磐野9条の会のみなさんと3000万署名の宣伝行動を行ないました。45分間でしたが、今年最初の自分が話す宣伝行動でした。2018年を、。江魏憲の発議をさせないこと、憲法を活かした政治を進める「元年」にしたいと思いました。〇毀韻般酖泙龍ζを貫く、∀働者の立場に立った働き方改革をする、C了選挙で、社会保障の拡充を勝ち取る、やり切る一年にしたいと思いました。

このページのトップへ


2017年12月28日(木)

2017年最後の朝宣伝(マツモト前)

No.127

水曜日から金曜日まで、朝宣伝をしていますが、2017年最後の朝宣伝をしました。島田けい子府会議員と一緒です。2018年は「憲法」を変える発議をさせないこと、社会保障の改悪をストップさせること、地方自治体の役割としての福祉の増進をはかることが重要な年になることなど訴えました。

このページのトップへ


2017年12月10日(日)

京都議定書誕生20周年記念の会議に参加

No.125

京都議定書誕生20周年記念「地球環境京都会議2017」に午後から参加をしてきました。「環境と調和した都市文明の構築」という分科会に参加をしました。アルピニストの野口建さんのお話が心に残りました。エベレストのごみの多さ、それもアジア系のごみや使い切った酸素ボンベが山積みで残っていました。そのごみ拾いを始めたときはいろいろと批判的なことを言われたが、今では、シェルパ自らが清掃活動を始めている。ネパールからエベレストを変える所まで来ている。また、ネパールサマ村での森林再生計画などがあることを知りました。日本でも富士山の清掃に取り組んでいて、山梨県側はごみゼロを達成するところまできているとの事でした。17年間続けていて、年間最大5000人が参加とのことでした。東京ゆめ(ごみ)の島を森にする計画など興味が湧きました。ドイツでは、メガソーラーを作るために森林を伐採したら、その6倍の森をつくり、25年間生物・動物を再生させる、そのためのルールを作るなど、興味深いお話でした。
 

このページのトップへ


2017年12月03日(日)

今年の総合防災訓練は嵯峨中で開催

No.124

昨年は西京極中学校で開催された右京区総合防災訓練。今年は嵯峨中で開催され、広沢学区民350人が参加されました。嵯峨中の生徒さんも参加して防災訓練が行なわれました。自宅から自転車で会場に向かっている時、広沢甲塚町の人たちが避難場所である嵯峨中へ移動しているところに遭遇しました。
防災訓練の内容は、例年同様、‥擇里Δ虜鄒と積み上げ訓練 救出・救護・搬送訓練が行なわれ、最後はバケツリレーによる消火訓練と嵯峨消防分団による放水訓練でした。同じことでも、開催場所が違えば参加される方も違うので大事な取組です。一人ひとりが身につけることが必要だと感じています。
土のうの積み方はよく分かったが、土のうの砂をどこに備えておくか。土のうの中に、ビニール袋を入れて水を入れて対応するのもいいか等考えさせられました。水害対策として土のう等備えておく必要があるかなと思いました。
いざという時のために、対策を立てることの重要性。訓練をしっかりと身につける必要があり、各学区の町内会の自主防災の取組がどうなっているのか、確認をすることが大事だと感じました。

このページのトップへ