日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ

活動日誌

2022年05月28日(土)

5月の活動ニュースをupしました

No.292

5月の活動は、1日メーデー参加・激励、3日憲法集会、7日たけやまさいこ事務所開き、12日痴漢ゼロアンケート調査のための惨状河原町での宣伝行動、23日代表質問の日にあわせての自治体要求連絡会による市役所前宣伝、活動ニュースには掲載していませんが、19日行動への参加、27日学校をカエル! 校則改革・働き方改革からの展望 の講演会に参加をしました。議会での論戦に活かせる資料をいただきました。議会報告ビラをクリックしてご覧ください。

このページのトップへ


2022年05月03日(火)

75回目の憲法記念日!! ロシアは戦争やめろ! 9条活かした平和外交こそ!!

No.291

5月3日、憲法施行75周年。円山公園での集会に参加しました。オープニングとして、平和おどりの専属(自称)歌手をさせてもらいました。今年も1番を歌わせていただきました。記念講演は、TBS「報道特集」キャスター金平茂紀さん。ロシア軍のウクライナ侵略のその日にウクライナへ。その惨状を目の当たりにし、出てきた言葉は「殺すな!!」。守らなければならないのは日本国憲法。世界の最先端の日本国憲法だということ。ロシアは国際法・国連憲章違反。世界的な世論で包囲をし、撤退をさせよう。そして、それに乗じて、核保有や改憲を叫ぶ。15年続いた戦争から私たちが手に入れた日本国憲法。手渡すわけにはいかない。尊い命と引き換えに受け取った日本国憲法。平和をどう守るのか。自分の言葉で、語ることの必要性を実感した。軍事対軍事では戦争を引き起こすだけ。紛争を戦争にさせない話し合いこそ必要。その決め手が日本国憲法。それを死守するために、参議院選挙で官憲勢力を伸ばすわけには行かない。日本共産党を伸ばしたい。

このページのトップへ


2022年05月01日(日)

2年ぶりのメーデー集会

No.290

今日はコロナ禍のもとですが、2年ぶりにメーデー集会が有りました。雨のメーデー集会でしたが、2500人の参加。いつもと比べれば、1/3程度でしたが、やはり、元気が出ます。集会に参加した後、市役所前で参加されたみなさん出迎え、歓迎しました。日曜日ということもあり、私の出身団体は退職者も含めて結構参加をしていたので、多くのみなさんに声をかけることができて嬉しかったです。

このページのトップへ


2022年04月27日(水)

ほり信子ですニュースをupしました。ぜひお読みください。

No.289

月に一度の議会報告「ほり信子ですニュース」を24日付けで発行しています。2月市会に提案された議案に対して反対をしている理由を、議員団を代表して討論に立ったこと。国への意見書として、「加齢性難聴者への補聴器補助購入に係る公的補助制度を求める」意見書を全会派で採択したこと。新年度の体制で、まちづくり委員会から教育福祉委員会になったこと。写真で綴る活動を報告していること。地域の仕事人として、京福電鉄のバリアフリー化を上げています。是非お読みください。

このページのトップへ


2022年03月25日(金)

コロナ禍での行財政改革に基づく予算に反対、市民負担増・補助金の削減は白紙撤回を!!

No.287

最終本会議で2022年度一般会計予算の反対の討論に立ちました。行財政改革計画が策定されて以降本格的に提案された予算です。長引くコロナ禍のもとでの予算であり、自治体としてやらなければならないことは、市民生活を支える保健・福祉・医療を維持し、生活支援、地域事業者支援を優先しながら、緊急性のない投資事業やソフト事業の中止・先送りによって財源を確保することを基本にした予算を組むことを訴えました。6つの観点から反対の理由を述べました。詳しくは、議員団のホームページをご覧ください。

このページのトップへ