日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ

活動日誌

2020年02月22日(土)

市政報告・予算要求懇談会を開きました

No.214

2月市会に向けて、市長選挙後、市民のみなさんから要望を聞く懇談会を行いました。団長挨拶、2020年度の予算案の特徴など資料をもとに幹事長が説明しました。その後、2グループに分かれて意見交流をしました。「夏季歳末特別生活資金がなぜ廃止なのか。役割を終えたとは思わない。」「市長選挙で出された西京の交通問題。LRTを走らせようの具体化を」「タクシー運転手に聞いた。コロナウイルス問題で売り上げが4割観光一辺倒は破綻」「北陸新幹線問題で、署名を考えている」「現行敬老乗車証を守るではなく、拡充をとりあげてほしい」等、たくさんの要望や取り組みの報告がありました。この2月市会で、市長選挙で福山和人さんと作り上げたマニフェストや暮らし応援すぐやるパッケージの実現に向けて、がんばろうと思いました。

このページのトップへ


2020年02月19日(水)

ほり信子ですニュース63号 2月23日付を発行しました

No.212

ほり信子ですニュース63号 2月23日付を発行しました。議会報告ビラをクリックしてください。目次が付いています。2015年から見ることもできます。「地域の仕事人」や「ちょっとブレイク」が掲載されています。お楽しみください。

このページのトップへ


2020年02月16日(日)

初めての観戦 京都マラソン

No.213

教え子が出場するというので、広沢の池の辺りで観戦しました。9時西京極をスタートして、ここ広沢池に最初の選手がやってきたのは9時27分。そして、最後の選手が通過したのが10時27分でした。小雨まじりの悪条件ではありましたが、景色を楽しみながら参加している方や応援に笑顔で答える方や記録に挑戦と黙々と走る方など、それぞれの思いで走っておられました。「がんばれ〜」「ファイト」「楽しんで走ってください」などと声をかけながら応援をしました。感染者の中には、応援している知り合いの方がどこを走っているのかアプリで確認をしておられる方、しっかりとその方とコンタクトがとれ、よかったなと重いながら、教え子は見つけられるか心配になりましたが、何とか声をかけることができました。コロナウイルス対策をしながらの京都マラソンの実施でした。無事に終わってよかったと思いました。

このページのトップへ


2020年02月07日(金)

市バス・ダイヤ改正に合わせて、バス待ち環境が改善される

No.211

要望していた丸太町通りにある「太秦映画村道」西行きのバス停に、接近表示器がつきました。工事している所に遭遇。写真を撮らせてもらいました。このバス停は、京都バスをありますが市バスのみです。でも、いつくるかわからないバスを待つよりも、気持ちが楽になるのではないかと思います。

このページのトップへ


2020年02月07日(金)

視界誘導のポストが設置されました

No.210

昨年12月から工事が始まっていた京福電車北野線・常盤駅の東側の一方通行の道路のパリアフリー化が完成しました。路側帯が両側とも2.5mに広げられ、さらに色分けされて、歩きやすくなりました。また、地域の方から要望のあったことも取り入れていただきました。丸太町通りから左折する自動車が路側帯に入らないように、視界誘導標のポストフレックスを設置してもらいました。歩いている人にとって、安心して歩けるのではないかと思いました。

このページのトップへ