日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ

ちょっとブレイク

2018年02月06日(火)

名護で見つけた宝物

No.41

1月24日から2月2日まで名護市長選挙の応援に行きました。ツイッターでも紹介しましたが、2つの素敵な宝物を発見しました。ご紹介します。
一つ目。成人の日から、山に「親」という文字が浮かび上がり、さながら京都の送り火のようです。毎年、成人される方が、言葉を選んでいるとのこと。今年は、親に感謝の意味が有るようです。名護に生れてよかったと思える名護にしたい。そんな想いが有るようです。
二つ目。町を歩いていると、「石敢當」という文字に出会います。三叉路やT字路で見かけます。マジムンという魔物の侵入を避けるためだそうです。我が家の玄関にも、沖縄名護支援の宝物として飾ってあります。



このページのトップへ


2017年12月17日(日)

少年補導主催の餅つき大会で、元同僚に再会

No.40

12月17日10時から開催された少年補導主催の「餅つき大会」がありました。島田府議は、三角巾とエプロンをしてお手伝いをされていましたが、私は30分ほどしかいられないので、食べる方にまわりました。蜂が岡中の生徒さんが餅つきの助っ人に参加されるようになり、また、今年は常磐野小学校の先生方も参加されていました。(昨年も参加していたかもしれませんが)教師時代の最後の学校で同学年を組んだ先生(その当時は講師)が参加をされていて、会えて嬉しく思いました。今年、新任で常磐野小学校に赴任してきた20代の先生です。餅つきに参加している小学生から声をかけられる姿を見て、さらに嬉しくなりました。
休みの日に赴任校の学区での行事に参加することで、教えている子どもたちの違った面が見られる良さもありますが、子育てをしている先生などは、自分が住んでいる地域で、わが子と参加するというのがいいなぁと思います。

このページのトップへ


2017年11月25日(土)

繋がりいっぱい・みんなが主役の右京年金者まつり

No.39

毎年の「右京年金者まつり」参加者が主役。この一年掛けて作った絵画や写真・絵手紙などの作品展や趣味を活かしたサークルの発表ができることがとてもいいと思いました。私は、「平和おどり」普及会の取組で、いつも歌わせていただき、自分自身の活力源にしています。楽しく体を動かす取組もあり、みんなで声を張り上げ合唱する等心の健康にもいい集いです。参加賞は「燃やすごみ袋20ℓ」を2枚。これも、なかなか素敵なプレゼントだと思いました。

このページのトップへ


2017年10月28日(土)

大阪フィル交響楽団の演奏会。教え子がパーカッションで出演

No.38

 この日は、「右京ふれあいまつり」がありました。人権擁護委員をしていますので、人権ブースで、人権クイズ等しながら、人権について考えてもらえるように取り組みました。この日は生憎の雨でしたが、多くの方が参加してくれました。
 その後、少し早めに終わらせてもらって、「大阪フィルハーモニー交響楽団の「京都特別演奏会」に友人と鑑賞に行きました。昨年から、教え子がこの楽団に所属し、パーカッションを担当しています。教え子からの案内で3度目の演奏会。指揮者は井上通義氏。本当に、指揮者の手から音楽が響きわたることを感じてきました。緊張した中での演奏会。始まる前や休憩中に音合わせをしている教え子。教え子の動きと指揮者の動き等を見ながら音楽を聴きました。教え子の姿に感動しとても嬉しく思いました。

このページのトップへ


2017年08月31日(木)

定例の朝宣伝での一コマ

No.36

8月31日、丸太町通りのマツモト前交差点で、いつものように朝宣伝。幟や横断幕を取り付ける所に雑草が。島田府会議員が宣伝している時に、通りがかったおばあちゃんと一緒に雑草を抜きました。私が宣伝している時に、島田議員が近くのコンビニでごみ袋を購入。終わった後、袋に入れて島田議員が持ち帰りました。すっきりとして気持ちよかったです。これもボランティアですね。

このページのトップへ