日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ > ちょっとブレイク トップ > 2019年01月

ちょっとブレイク

地下鉄二条城前の通路に市立芸大学生のアートが

No.46

1月7日・8日と新春のつどいがあり、地下鉄を利用した。2日間とも同じホテルでの開催だったが、地下鉄の降車場所は「二条城前」。堀川通りの地下通路はいつもアートストリートになっており、今回、市立芸大生のアートが展示されていた。(いつも市立芸大なのかもしれないが)タイトルは「二条城の七夕」少し季節がと思いつつ、いろいろなパターン(素材・表現方法等)での作品で、タイトルが同じでも、感性の違いでいろいろな表現ができるんだなと感じました。また、学生さんの発表の場としての位置づけになるなとも思いました。ゆったりとした時間を過ごしました。

このページのトップへ