日本共産党 京都市会議員子どもに笑顔 若者に仕事 老後に安心を

ほり 信子

トップ > ちょっとブレイク トップ > 2019年11月

ちょっとブレイク

福山和人市長選候補者のお披露目宣伝-福ちゃん節炸裂!!

No.57

午前中は常磐野の防災訓練、午後は、西小路五条の交差点付近で「全員制のあたたかい中学校給食の実現」を求める署名宣伝に参加。15日の政府(各省庁)レクチャーの結果を訴えました。学校給食は各自治体の努力義務で絶対しなければいけないものではないの一点張りだったことなどを伝え、実現するには、京都市政を変えることだと訴えました。
その後、冬用のズボンを買い、西京極の新婦人のつどい「信子さんになんでも聞いちゃおう」に参加。現市政の4つの問題点を出し、そのために、市政を変えようと、具体的なことも含めて話し合いました。
そして、4時からの四条烏丸での「お披露目外宣」に駆け付けました。懐かしい福ちゃん節、つなぐ京都2020(にーまるにーまる)夢と生業と町と人と未来へつなぐ。そのために、どんなことをするか、明快に訴えてくれてとても嬉しく思いました。

このページのトップへ